そらまめのロケーション

そらまめは、宮城蔵王えぼしスキー場のすぐ下標高500メートルの国定公園、
蔵王休養村の高原リゾートの森の中、 そらまめ色が目印のかわいいペンションです。
渓流が縫うそらまめ周辺は自然がいっぱい。
オーナーが作ったペンション前の渓流への小さな階段をゆっくり下るとそこは
清流。クレソンが育ち、岩魚、山女魚が棲むマイナスイオンの宝庫です。
森林浴をしながらゆっくりお散歩はいかが?
バードウオッチングが楽しめる 「ことりはうす」までの遊歩道も気持ちがよいです。
朝は小鳥がさえずり、秋は紅葉が見事です。
トレッキングでは烏帽子岳登山口に近く、スキースノボのえぼしスキー場までは融雪道を車でわずか3分ほどの好位置にあります。

▼下の画像をクリックすると右に拡大画像が表示されます。


そらまめの家族-私たちがお迎えします-

オーナーのかずおさん

昭和12年生まれ 静岡育ち。
ペンション業の傍らで田舎暮らしのお手伝いも。
そらまめ自家菜園をほぼ?ひとりで取り仕切り愛ある野菜をつくります。

おかあさんのいくよさん 

昭和15年生まれ 静岡育ち。
丁寧で素材と対話をするお料理を作ります。
朝4時にパンを仕込み始めるのもおかあさんです。
 

娘のあさのさん (ももママです)

昭和38年生まれ 横浜育ち。
つれあいと大学生の娘は東京暮らし。
二人を大切に思いながら、ひとり田舎のきれいな空気の生活を楽しんでいます。


ゴロウ

平成9年 横浜生まれ。
生まれた時から後ろ足が不自由ですが、歯を抜いた以外は病院にお世話になったことがありません。
今のところ元気いっぱいのチョイワルおじいさん犬です。

ゴロウ

ハセガワ

ハセガワ

平成18年 蔵王生まれ。
毎朝「おはよう」の声がけに素直に純粋に水の中から
全身で応えるナイスな金魚です。じーっと寝ている時が
またかわいい。